日本とコンポンチャムでシンプルな暮らし

はじめての海外旅行の準備、海外生活とか

「相続放棄」のはなし

どなたかの参考になればと思い、相続放棄のはなしを書いてみます。

2018/08/24追記

 

f:id:kampongcham2:20180203223916j:plain

 pixabay.com

 

以前、父方の叔父さんがバイク運転してて交通事故で亡くなり、任意保険が切れていて、交通事故の相手から、叔母さんたちに多額の請求がきたことがあります。

叔父さんは独身で子供もいませんでしたし、祖父祖母ともに亡くなっていまして、私の父も病気で亡くなっていましたので、叔母さんたちだけでなく兄と私も法定相続人となりました。

多額の負債を相続するかもと不安になりました。。。

 

さいわい叔父さんの貯金や、他の手当てでギリギリまにあったと連絡いただきました。

兄と私に約20万円ずつの遺産相続あるから、遺産分割協議書に実印とサインしにくるようにと連絡がきました。

 

20年以上前に、父は離婚したあと病気で亡くなり、祖父祖母も亡くなってからは父方の親戚とは疎遠になっていました。

それであまり良い関係、雰囲気ではなかったのです。

そこで兄は遠慮して「遺産放棄しますよ。」と伝えました。

このひとことで親戚のみなさん態度がとても柔らかくなり、その後は良い関係で落ち着いています。

兄のひとことに感謝です。

 

日本シンプルライフカテゴリの他の記事もよろしければどうぞ。

www.kampongcham2.work

 

 

相続の問題、金額が大きかったり、不動産などからむとタイヘンですよね。

平和がいちばんですよね。

 

急に実印や、印鑑登録証明書が必要になることあります。

住所を海外にしたあと、住民票をもどすときは、印鑑登録などもはやめにしておいたほうが良いと思います。