日本とコンポンチャムでシンプルな暮らし

はじめての海外旅行の準備、海外生活とか

日本でもカンボジアでも、値段の交渉で節約したい(2018/02/12追記)

日本だけでなく、カンボジアでも市場やトゥクトゥクタクシーなど、節約のための値段交渉、めんどうなときありますよね。

2018/08/27追記

 

f:id:kampongcham2:20180119013604j:plain

 Pixabay.com

 

 

 

値段の交渉の益

 

時間のムダとかんがえてやらないこともありますが、やくにたつことも多々あります。

 

言語の練習になりますし、日本でもやくだちます。

 

たとえば家賃の交渉や、不動産の購入など。

 

日本にアパートやレンタル倉庫を契約してるかた、ぜひ値段交渉してみましょう。けっこう節約できるかもしれません。

 

値段の交渉した例

 

いぜん、どうしてもいそいで引っ越す必要があり、やむをえず築40年超えの団地の2LDKを購入しました。

 

いろいろあわせて290万円のところ、260万円に値下げしていただけました。

 

(他のカテゴリの記事もよろしければ読んでみてください)

www.kampongcham2.work

 

不動産屋さんの話では、丁寧に10パーセント引きくらいをおねがいすれば、たいがい5か6パーセントは値引きしてもらえたりしますよ、とのことでした。

 

ヤフー不動産などで検索すると、安くてリフォーム済の物件けっこうあります。

 

帰国時、毎回のようにウイークリーマンションなど利用するより、値下げ交渉して購入してしまうのも選択肢のひとつです。

 

もちろん、維持費、固定資産税、管理費などよけいにかかりますので、長期てきによく考えてきめたいですね。

 

まとめ

 

日本でも、カンボジアでの値段交渉の経験をいかして、節約したいですね!