日本とコンポンチャムでシンプルな暮らし

はじめての海外旅行の準備、海外生活とか

カンボジアの最低賃金の推移

カンボジアの最低賃金の推移、興味深いです。

 

f:id:kampongcham2:20180203215900j:plain

 

 

2012年 61ドル

 

2013年 80ドル(31%アップ)

 

2014年 100ドル(25%アップ)

 

2015年 128ドル(28%アップ)

 

2016年 140ドル(9%アップ)

 

2017年 153ドル(9%アップ)

 

2018年 170ドル(11%アップ)

 

もちろん日給ではなく、月給です。上昇率で考えると、まさにバブル時代に感じます。

 

生活費が安いといっても、月給が一ヶ月で2万円弱ですからタイヘンです。屋台で生計たててる方や、農家などはもっと厳しいかもしれません。都市部のお金持ちの方は、ポルシェやレクサスなど高級車に乗っていて、オドロきですが、農村部の貧しさとの差が凄いです。

 

ネットで短期バイト情報をよく探します。帰国時、時給900円とかで働いたりもしますが、年末の繁忙期だけあって、現在は12月のみ短期バイトで時給1400円とかの募集を見かけたりします。。。タイミング合わせて出稼ぎ帰国したいです。。笑。