日本とコンポンチャムでシンプルな暮らし

はじめての海外旅行の準備、海外生活とか

カンボジアでお借りしているお部屋

コンポンチャムで住んでいる賃貸のお部屋は、日本でいう3DKです。1万5千円くらいです。一階はカンボジア人の大家さんご家族がいらっしゃいます。二階は私のお借りしている部屋のみ。日本の二世帯住宅のようなかんじで、外に階段があり、一階にバイク2台を置くスペースもあり、エアコンもあり快適で感謝しています。

 

f:id:kampongcham2:20180203215634j:plain

 

 

敷金礼金スタイルでなく、家賃は一年分を前払いが普通です。外国人に貸すばあい、契約書を役所や、地元の警察にも提出しなくてはいけないので、大家さんもけっこうタイヘンです。契約書、カンボジア語で読んでみると、意外にも(スイマセン)ちゃんとした内容になっています。自然災害など、やむをえない事情で住めなくなった場合は、前払いしている家賃は返却されることになっています。

 

5千円くらいで、大きめの1DKに住めます。生活が苦しくなったら引越しもいいですね(笑)。安全第一ですので、日本人のみなさん割とキレイでセキュリティしっかりしたとこ住んでいます。いちおう県庁所在地で街の中心ですので、便利です。まあ、バイクで10分で農村部になり、ノンビリしたところですが。

 

カンボジアの農村部は、高床式の木の家が普通ですが、セキュリティが心配で、日本人でそういうとこに住んでいる知り合いはいないです。すきまがいっぱいで、けっこう涼しいんですよね。

 

プノンペンやシェムリアップのテレビ、NHKワールドプレミアム見れていいですよね。コンポンチャムのテレビでは見れません。まあ、ネットでなんでも見れるので、こまりませんが。

 

おしゃれなカフェも増えてきていますが、自宅が快適なのがいちばんですよね。